トップページ > 小倉店 > 小倉井筒屋ブログ > 【レポート】春財布にご縁を注入するため、佐賀の宝当神社へ行ってきました♫

小倉井筒屋ブログ Web担当者が見つけたお得な情報やイベント情報のほか、小倉店の魅力を再発見できる企画取材やレポートなどを発信します

公開日:2013.12.22

【レポート】春財布にご縁を注入するため、佐賀の宝当神社へ行ってきました♫

RIMG0616
縁起のいい春財布に、これまた縁起のいい縁起御縁玉を祈祷するため、宝当神社へ行ってきました[船]


RIMG0603
小倉から車で2時間!!唐津城へやってきました。

昨年も好評いただいた新春縁起財布の販売を、来年1月2日(木)の初売りからスタートするに当たり、昨年同様、先着順でお買上げいただいたお客様へ縁起御縁玉を進呈いたします[富士山]

そこで、スタッフは祈祷していただく縁起御縁玉を持って、宝当神社にやってきました♪
ちなみに旅行用キャリーバッグに詰め込んだ数は数千枚!!
とっても重かったです・・・;;

RIMG0605
唐津城の駐車場で車を停めてあたりを見回せば、ありました海上タクシーの案内看板。
非常に分かりやすいです(^◇^)

海上タクシーは何艘かあるみたいで、船名の横には呼び出しの電話番号が[電話]
「七福神」や「宝丸」、「幸運丸」など縁起の良い名前の船がたくさんです[クローバー]
定期船のフェリーもあるのですが、時間が合わず…=3

RIMG0607
海上タクシー乗り場の桟橋まで降りてきました。
キャリーバッグが重いです;;

「縁起良さそうだし幸運丸を呼ぼうか!」などと話をしていると…
出港してすぐの幸運丸が桟橋まで降りてきた我々を見て、引き返してくれました♪♪
まさにラッキーです↑

RIMG0611
早速乗り込み、いざ宝当神社のある高島へ~♪
RIMG0612
船から唐津城が見えます[目]

RIMG0615
約10分の船旅を終え、無事到着しました(^_^)
ありがとう第3幸運丸(後で少し小さい第5幸運丸も見かけました)

RIMG0616
上陸してすぐ、とっても分かりやすい看板を発見!!

RIMG0617
噂通り、猫ちゃんがたくさんいました[猫]

RIMG0620
ちなみに、島には名物になっている「お祈り猫ちゃん」がいて、私たちは猫ちゃんが可愛い手を合わせ、お祈りした瞬間を激写!!
かわいい猫ちゃんと巧みなセールストークを話すお母さんに感激したのか、バイヤーは宝当袋を買っていました(=ω=)
中には宝くじが1枚。当たるといいですね~('_-)

RIMG0623
そしてついに、神社の前に到着!!
RIMG0626
早速用意してきた法被を着込んで、手続きを済ませます。
RIMG0628
お清めもして、境内へ。

RIMG0632

さて、ここで宝当神社の簡単なご説明を[ひらめき]
1586年、島を海賊から守った綱吉を大権現として祀ったのが始まり。
1901年、島の産業である製塩業が盛んになり島が潤ったお礼として、綱吉を祀った神社を島の宝と称え「寶當神社」と記した石造りの鳥居を奉納。
この頃より「宝当神社」と呼ばれ親しまれてきたそうです。

IMG_1078
RIMG0636
持ってきた縁起御縁玉を並べ、いよいよご祈祷していただきます。

RIMG0639
ちなみに、お社の畳縁は招き猫でした。さすが!!

というわけで、しっかりご祈祷していただいた「縁起御縁玉」
12月27日(金)より本館1階特設会場にてお買上げいただいた順に進呈させていただきます♪
みなさま、どうぞお越しくださいませ(^_^)

カテゴリー:

タグ:

Category

Floor

Search

Calendar

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Monthly Archive

Recent Entries