トップページ > 小倉店 > 小倉井筒屋ブログ > 【福銭ご祈願レポート】厄除けの神様・高倉神社へ春財布の福銭祈願に行ってきました!!

小倉井筒屋ブログ Web担当者が見つけたお得な情報やイベント情報のほか、小倉店の魅力を再発見できる企画取材やレポートなどを発信します

公開日:2017.12.26

【福銭ご祈願レポート】厄除けの神様・高倉神社へ春財布の福銭祈願に行ってきました!!


財布がふくらみお金がたくさん入る(張る)という事から縁起が良いとされる春財布。
みなさまに良い結びの縁をお届けできるよう、今回は遠賀郡岡垣町にある「高倉神社」へ春財布の福銭祈願に行って参りました↑


 
小倉井筒屋からだと、国道3号線を福岡方面へ車を走らせて約50分。岡垣町役場や岡垣サンリーアイなどがある住宅街から少し山手の方、自然豊かな場所にあります。約1800年もの歴史をもち、日本書紀に登場するほど古い神社で、開運・厄除けの神を祀っています。お邪魔した時期はまだ銀杏の木が神々しいほど色づいていて、とっても素敵な雰囲気の神社です◇


今回、特命を受けて福銭を運ぶのは、服飾雑貨・特選グループ 婦人靴・バッグ担当マネージャー井上と財布売場担当の成山、ここには写っていませんが、営業推進グループ宣伝担当藤本の3人です♪今回ご用意した5円玉は3,500個!!結構重いんですよ~

祭壇に福銭を奉納。売場のスタッフが心を込めて赤い紐を結んだ5円玉も。
実際にお客様に配布する際は、この赤いひも付きの5円玉です(^_^)



禰宜の辻様による御祈祷。大麻(おおぬさ)や祝詞奏上、金幣(きんぺい)などで厄を払い、開運祈願をしていただきました。ちなみに、この高倉神社は約1800年もの歴史を持っており、その起源はなんと古墳時代にまでさかのぼるそう[ひらめき]祭神は、大倉主命(おおくらぬしのみこと)と菟夫羅媛命(つぶらひめのみこと)です。


境内には招き猫の「タラちゃん」もいました(^_^)

1万㎡もある広い高倉神社には、数々のご神木が存在感を放っているのですが、中でもすごいのが、樹齢700年の綾杉↑↑
神功皇后が植えられたという言い伝えが残っている由緒あるご神木です[OK]
ちなみに、幹の中身がぽっかり空いているのは、永禄2年(1559年)桶挟間の戦いの前年、当時の九州豊後の大友宗麟によって焼き討ちにあい、拝殿宝物などすべて焼失した際、幸いにもこの綾杉の一方の樹皮が生き残ったそう。その後も落雷の被害を受け、幹の空洞部分が黒焦げになったのですが、現在もぐんぐん成長中だとか。
木の生命力って本当にすごいですね。パワーを感じます◇
 
境内の横には「恋の木社」があり、こちらは「五円」と「ご縁」を掛け合わせたパワースポット◇
この五円玉の穴をくぐると素敵な「縁」がもたらされるとのこと。
それを聞いてくぐらない訳がありません↑

本当にこの穴をくぐれるのか!?皆それぞれに不安を抱えながら、無事成功[OK]

他にも、樹齢800年と言われる大楠や・・・
 
階段を上った先にある祠には、約500年前に造られた県指定文化財「銅製毘沙門天立像」が祭られていたり(訪れた日は九州国立博物館に貸し出し中)、
パワースポットとして人気のあることが実感できる神社でした!!ぜひ、皆さんもパワーを授かりにお出かけください♪

今回ご祈願していただいた福銭は2017年12月26日(火)より、小倉井筒屋、黒崎井筒屋にて春財布をご購入いただいた方に進呈いたします◇
ぜひ新しい年を春財布で迎えてくださいませ(-.-)

※福銭は相当数をご用意しておりますが、数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。ご了承くださいませ。

※掲載されている内容は公開時点のものです。商品内容・価格等に変更がある場合がございます。

※掲載の販売価格は、消費税8%に基づく価格です。

※掲載商品は数に限りがある場合がございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

Category

Floor

Search

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Monthly Archive

Recent Entries