トップページ > 小倉店 > 小倉井筒屋ブログ > IZUTSUYA DESIGN JUKU 第29回講座 キレイを手に入れる!夏に向けて爪・お肌の簡単なセルフケア

小倉井筒屋ブログ Web担当者が見つけたお得な情報やイベント情報のほか、小倉店の魅力を再発見できる企画取材やレポートなどを発信します

公開日:2018.8.1

キレイを手に入れる!
夏に向けて爪・お肌の簡単なセルフケア

輝く爪と肌で、夏をもっと楽しく!
素肌を見せる機会が増えるこの時期。ツヤツヤに輝く爪と、日差しに負けない健康的な肌で夏をもっと楽しく過ごしませんか?
自宅で簡単にできる基本的な爪の整え方や甘皮ケア、手肌のスクラブケア&保湿ケアを、プロのネイリストがお教えします。

講師のご紹介

白石 梨沙さん

高校卒業後、東京のネイルスクールに通い勉強。
4年間、東京で自宅サロンやフリーランスネイリストとしてブライダルネイルなどを行う。
地元北九州へ帰り、ネイルサロンへ就職。
結婚、出産を経て、子育て中に習得したエステを取り入れ、2015年にNail&Beauty More Libbonをオープン。
JNEC ネイリスト検定1級


爪のお手入れはプチプラグッズでもOK
基本のやり方を覚えよう

爪のお手入れに必要なアイテムは、100円均一ショップなどで売られているプチプラグッズでも良いものがあります。まずはベーシックなセットを揃えて、お手入れの正しいやり方を覚えましょう。
今回はNail&Beauty More Libbonから、基本のお手入れグッズを受講者の皆さまへプレゼントしました。

point 1
爪の形はファイル(爪やすり)で整える

まずは、やすりの目の粗い面で爪の形を整えて行きます。長すぎるときは先に爪切りで切っておきましょう。爪切りは負担が大きく、爪割れを起こすこともあるので、こまめにファイルで削るほうが美しい形をキープできます。

ファイルを爪に直角にあて、一方向にシュッシュッとすばやく動かします。ファイルを寝かせると、爪の断面が斜めに削れてしまうので気をつけて。爪の両側の角をしっかり落とすと、指先がすっと長く見えますよ。

腕がだるくならないように、両脇をしっかり締め、手首を柔らかく動かしましょう。爪が柔らかいと削りにくいので、お風呂上がりには行わないように。形が整ったら裏面の目の細かな方で仕上げをします。

 
 

Point 2
甘皮ケアは、そっと優しく

次はお湯に指先をつけ、甘皮をふやかして"押し上げ"の準備。甘皮とは、爪と指の間についている薄い皮の部分。ここをスティックなどで押し上げて行きます。甘皮が厚かったり乾燥したりしている場合は、1〜2週間に1度、押し上げと保湿をしっかりと。

講座ではカップを使いましたが、ボウルでも洗面器でも大丈夫です。専用のフィンガーボウルも市販されています。甘皮が柔らかくなってからケアをスタート。
スティックは、軽く濡らすと滑りが良くなって使いやすくなります。

甘皮の真ん中にスティックをあてて優しく押し上げます。繊細な部分なので力を入れないで。
スティックが滑らないよう、手をしっかり固定してください。真ん中→両サイドの順で3カ所押したら、軽くトントン…と、シールを剥がすように甘皮全体を剥がします。

甘皮と指の間に隙間ができたら完了です。
甘皮の中から出る白いカスや爪の間の汚れは、濡らした綿棒できれいに取り去ります。割いたコットンの綿をスティックに絡めると、即席で綿棒が作れます。
甘皮処理をきちんと行うと、爪の浸透力がアップして、ツヤが出てきます。

 


仕上げは2wayバッファーでツヤツヤに!

2wayバッファーとは、両面使える爪磨きのこと。
目の粗い面で、表面の凹凸を滑らかにします。
縦じわがあったり、ジェルネイルなどのダメージでガサガサになったりしている場合は、少し目が粗めのバッファーがおすすめです。

削りすぎは爪に良くないので、少し滑らかになるくらいでストップ。ちょこちょこ離さず、爪のカーブに合わせてバッファーの面を当てたまま動かしていくのが、より滑らかになるコツです。

全体が滑らかになったら、裏の白い面で仕上げをします。バッファーの白い面にはコーティング剤が含まれていて、爪全体に撫で付けるような使い方をします。爪のカーブに沿って撫で付け、キュッキュッと音がしてツヤが出たら終わりです。

時間の都合もあって、今回は3本だけ集中してケアを行いました。どうですか?
ピカピカで、ケアしていない爪との差がはっきり分かりますね!
甘皮ケアをすると地爪そのものが長く見えます。

 


スクラブマッサージで肌をツヤピカに!

肌ケアに使えるスクラブは、大きく分けて2種類あります。フット用の粒が粗めのものと、顔などデリケートな部分に使えるものです。
手の甲には、デリケートな部分に使えるスクラブを使います。

指の間もしっかり洗って。スクラブは角質除去と血行促進の効果が期待できます。お風呂の中で、指先を軽く揉んでマッサージしながら行うと肌の色が明るくなりますよ。粒が粗めのスクラブは殺菌効果が強く、アロマオイル配合のものも多いので、角質が溜まりやすい足の指の間などに使うと消臭効果もアップします。

仕上げの保湿は絶対に欠かさないで!
手持ちのハンドクリームで良いので、 たっぷりつけましょう。手のシワや指先、甘皮の部分までしっかりすり込むようにマッサージをします。どうでしょう?ケアした左手が、明るくトーンアップしましたね!
このように、とても簡単なケアで爪と肌の美しさを引き出すことができるので、ぜひ、皆さまも試してみてくださいね♪

 
 

講座の様子

優しく、にこやかに教えてくださった講師の白石さん。爪という小さなパーツのお手入れなので、細かな部分が見えやすいよう、白石さんの手元をスクリーンに映しながらの講座でした。
ひととおり説明が終わった後は、プレゼントされたケアグッズを使って実践タイム。受講者の皆さんは真剣なまなざしで爪のお手入れを学び、講座終了後は、美しくなった爪に笑顔をほころばせていました。

受講者からの声

まとめ

忙しさに追われて、つい爪や手のケアがおろそかになってしまいがちなweb担当。今回の講座では、講師の白石さんの美しい手と受講者の皆さんの真剣な姿勢に引き込まれました。

爪と手が美しくなると、若々しさや清潔感がアップして、毎日のモチベーションが上がりますね。
手軽なグッズであっという間に爪が艶々に、手が白くモチモチになるのを見て、これなら自分でもできそう!と思わず嬉しい気持ちになりました。

家事の合間やコーヒータイム、バスタイムを使ってできる爪と肌のケア。
講座の流れを参考に、飾らなくても美しい"すっぴん爪"と"すっぴん肌"を目指しましょう!
「IZUTSUYA DESIGN JUKU」では、自分をもっと好きになれる素敵な講座が今後も登場します。皆さまもぜひご参加ください♪

カテゴリー:

Category

Floor

Search

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Monthly Archive

Recent Entries