トップページ > 小倉店 > 小倉井筒屋ブログ > IZUTSUYA DESIGN JUKU 第33回講座 ハロウィンまで待てない!ふわっと香るアロマワックスサシェ作り

小倉井筒屋ブログ Web担当者が見つけたお得な情報やイベント情報のほか、小倉店の魅力を再発見できる企画取材やレポートなどを発信します

公開日:2018.11.12

ハロウィンまで待てない!
ふわっと香るアロマワックスサシェ作り

今流行りのハンドメイド雑貨「アロマワックスサシェ」。
キャンドルの素材となるワックス(ロウ)で作る、香りのインテリア。レシピ本も出るほどの人気のアイテムです。
今回の講座は開講日が10月20日でしたので、ハロウィンをテーマに、オリジナルのアロマワックスサシェを作りました♪

講師のご紹介

清末 実千代さん

<Profile>
キャンドル作家 Moon suite(ムーンスイート)主宰
整色や香りで自由に表現できるキャンドル作りに魅了され、2013年よりキャンドル作家として活動中。百貨店での作品販売のほか、キャンドル作りの楽しさを広めるため、地元イベントや喫茶店でのキャンドル教室、出張ワークショップを開催。個性を生かしたキャンドル作りを心掛けています。

好きな香りと飾りのパーツをそろえ
自分だけの〝カワイイ〟を作ろう!

溶かしたワックス(ロウ)にアロマオイルを入れて、型に流して固め、飾りつけをして出来上がる「アロマワックスサシェ」。
講座で用意された主なアイテムは、・ワックス(ロウ)・マドレーヌの型・アロマオイル・飾りのパーツ・リボン。ほかには、・紙コップ・はさみ・割りばし・軍手などです。
今回は、大豆からできたキャンドル専用のワックスを使いましたが、市販されているロウソクでOK!
ドライフラワーなど飾りのパーツは、100円ショップなどでそろえることができます。
最初の一歩は、プチプラアイテムでトライしてみてください☆

 

point 1
飾りつけのデザインを決めておこう!

基本のツールが用意出来たら、いよいよ作品作りをスタート!
まずは、香りづけのアロマオイルとデザインを決めましょう。

初めに、好きな香りを選びます。

次は、飾りつけのイメージを膨らませ、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを選んでいきましょう。

ハロウィンの飾りは、講師の清末さんの手作り。
溶かしたワックスに顔料を入れて、クッキー型で固めたもの。顔料の代わりに、クレヨンを細かく砕いて入れても着色できます。

マドレーヌの型は2つ用意して、一方に飾りつけのレイアウトをしていきます。

大きなパーツから置いていくと、レイアウトしやすいようです。小さなものはピンセットがあればより便利です。

リボンを通す穴をあける場所を少し残して自由にアレンジしたらデザイン完成!

ワックスが固まるまでに手際よく飾りつけよう!

実際にワックスを溶かし、飾り付けをしていきましょう。ここからはワックスが固まるまでの時間勝負!予め飾りつけをデザインしていたことが、ここで生きます。
※ワックスが飛び散ることもあるので、エプロンを身に付けて、作業台には新聞紙などを敷いておきましょう。

IHヒーターや小型のホットプレートを使い、ワックスを溶かします。湯せんでもOK!

ワックスがドロっと液体状になったら紙コップに移します。熱いので火傷に注意!軍手などを使ってくださいね。

お好みのアロマをイン!マドレーヌの型なら10滴ほど。

香りが全体になじむように、かき混ぜて

型に流し込みます。

白っぽい膜が張ってきたら、飾りつけの合図。
デザインしたレイアウトとおりに、セッティング。

熱いのでピンセットか割りばしなどを使って。

レイアウトとおりに、できました!

リボンを通す穴を割りばしで開けてから、ワックスが固まるのを待ちます。

白く固まったら、型からはずします。
まだ柔らかいので、そーっとやさしく。

リボンを通して完成!

それぞれの個性あふれるカワイイ作品ができました♪


メンテナンスをしてリユースを楽しもう!

半年ほど経つと香りが薄くなったり、飾りのパーツがとれてしまったり。
その場合の対処法をお伝えします。

香りが薄れてきたら、飾り付けたドライフラワーなどにアロマオイルを適量ふりかけて、香りを足します。パーツが取れた場合は、その箇所にドライヤーの熱を当て、ワックスが柔らかくなったら、もう一度装着してみてください。

リユースもできます。
少し砕いて、アロマポッドの上に置いて、下からキャンドルを灯せば、ふんわりと香ります。

または、オーガンジーなど通気性のよい袋に入れて匂い袋に。
タンスの引き出しなどに入れておけば、ほんのりと香りが衣類に移ります。いろいろ活用して、長く楽しんでください。

今回は、ハロウィンをテーマに飾りつけましたが、パーツを変えれば、アレンジは自由自在。アクセサリー用のキラキラの飾りなども映えますね♪

 
 

講座の様子

講師の清末さんの笑顔に包まれて、和やかに始まった講座。
可愛らしい飾りのパーツが多数並んだテーブルを前に、受講の皆さんが、目をキラキラさせていました。
デザインのレイアウトの段になると、それぞれが夢中になって、自分の世界観を表現。30分ほどかけてレイアウトする方もいらっしゃいました。
世界にひとつだけの「アロマワックスサシェ」が、1時間ほどで完成!
おしゃれにラッピングした作品を手に、にこやかに会場をあとにされました。

   

まとめ

ふわっと優しい香りを放つ「アロマワックスサシェ」。
キュートなルックスに、心がときめきます。
自宅で楽しむだけでなく、贈り物にしても喜ばれそうです。

身近に手に入るグッズで作ることができるので、土台の型と飾りのパーツを変えたり…、アロマを変えてみたり…。
いろいろイメージが膨らみます☆
クリスマスやお正月バージョンなど作ってみてはいかがでしょうか?

「IZUTSUYA DESIGN JUKU」には、毎日の生活を豊かに彩る楽しい講座が、
今後も登場します。皆様もふるってご参加ください♪

Category

Floor

Search

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Monthly Archive

Recent Entries