トップページ > 小倉店 > 小倉井筒屋ブログ > 小倉井筒屋ブログ > カテゴリー「今週の小倉井筒屋」の記事一覧:ページ35

小倉井筒屋ブログ Web担当者が見つけたお得な情報やイベント情報のほか、小倉店の魅力を再発見できる企画取材やレポートなどを発信します

カテゴリー「今週の小倉井筒屋」の記事一覧:ページ35


8月7日(土)に行われた「わっしょいYOSAKOI北九州2010」。
当日は晴天に恵まれ、メンバー達も張り切っていました[パンチ]
多くの皆様に声援を受け、各会場で精一杯の演舞を披露◇
本当に涙が出るほど素晴らしい演舞でした(;_;)
おかげさまで、今年は念願の「感動大賞」を頂きました↑

部員全員の熱い思いが込められた踊りで、地域の皆様に情熱と感動を伝得る事が出来て本当に光栄です(*_*)
これからも明るく元気な地元百貨店を目指します!
応援ありがとうございました!!

【井筒屋よさこい隊写真館[カメラ]















カテゴリー:

わっしょい百万北九州で開催される「わっしょいYOSAKOI北九州」に、今年も井筒屋よさこい部のメンバーが参加します◇
毎年皆様に暖かいご声援を頂き、メンバーもそれを励みに頑張っています(^o^)

もうすぐ本番!!熱気溢れる練習会場に、スタッフがお邪魔してきましたよ('_-)
今年は例年に比べ、メンバーが少ないと聞いて少し心配していましたが、演舞を見てビックリ(@_@)
そんなことは微塵も感じさせない程、大迫力の演舞に仕上がっていました◇◇
しかも演舞はオリジナルで、メンバーが協力して考えたとの事!チームワークの良さが伺えます(*_*)

練習は週2回程度。もちろん、仕事が終わってからの練習です(x_x)
この限られた少ない時間の中で、しかも日々の勤務で疲れているにもかかわらず
必死で頑張っている姿を見て感服[花火]
とってもカッコいいです!

今年は8月7日(土)が本番[パンチ]
スケジュールは

9:30   井筒屋クロスロード
12:05  コレット会場
13:08  勝山公園メイン会場(審査演舞)
14:00  井筒屋クロスロード

の予定です。
決勝戦は17:00〜です。
この時間に踊れるように、そして優勝出来るように、井筒屋よさこい部の応援をお願いいたします!

カテゴリー:

出産内祝いに、とってもユニークで、先方にも喜ばれるギフトをご紹介します。
なんと、“抱っこ”して“実感”してもらえるもの…それは!
赤ちゃんが生まれた時の体重と、同じ重さのお米[おにぎり]です!!

赤ちゃん米ギフト

かわいらしいパッケージで、ブルーが男の子ピンクが女の子
「はじめまして○○○○です!」「○月○日 体重○○○○グラムで生まれました ぼく(わたし)と同じ重さのお米が入っています 抱っこしてみてね!」と、思わずニッコリ(^o^)となるメッセージ。赤ちゃんイラストの胸元には、名前が入った名札も下がっていて、何だかほっこり(=ω=)しますね。

赤ちゃん米ギフト パンフレット

お米の種類は、新潟県産魚沼こしひかり(5,250円)と島根県産仁田こしひかり(3,675円)から選べます。ご注文は1袋からOK[OK]ですよ〜。

赤ちゃん米ギフト
10袋以上お申込みの方には、フォトフレームとアルバムのセットをプレゼント[プレゼント]♥♥
(プレゼント内容は変更になる場合がありますので、ご了承下さい)

注文書に必要事項をご記入いただくだけの簡単お申込みです。
お届けは5日から1週間。

赤ちゃん米受注票

赤ちゃんに親しみを感じていただける、印象的なギフトになること間違いなしですね!

カテゴリー:

タグ:

紫川や街並みを眺めながら料理が楽しめる台湾料理「欣葉」(しんいえ)
6月16日から平日のランチが新しくなったと聞き、
美味しいものに目がない、取材スタッフ精鋭2名で食べに行きました[レストラン]
欣葉 外観
気合い十分^^.^^。オープンの5分前に到着です

天井も高く、開放的な雰囲気の店内は異国情緒たっぷり。
窓側の席に座れば、景色も抜群です。
欣葉 店内

窓からの景色

新しい平日ランチは、4種類ありました。
坦々麺(500円)、汁ビーフン(500円)、皿うどん(600円)、冷麺(700円)。
上記単品メニューに、150円プラスすれば
炒飯と杏仁豆腐、または角煮ご飯と杏仁豆腐、いずれかのセットをつけることができます。
(杏仁豆腐はソフトドリンクに変更可)

今回は人気ナンバー1という「坦々麺」とナンバー2である「冷麺」に
それぞれ炒飯と角煮ご飯のセットをプラスしてオーダーしました。

まず出てきたのは、坦々麺[担々麺]
坦々麺
思った以上に量が多く、ひき肉もたっぷりです。

坦々麺
胡麻の風味と辛さが後引く美味しさ!ちぢれ麺なのでお汁がよく絡みます。

炒飯&杏仁豆腐
セットの炒飯&杏仁豆腐

お次は冷麺(8月までの限定メニューです)
冷麺
チャーシューが肉厚で驚きました

冷麺
こちらもちぢれ麺がいい仕事してます。すっきりとした味わいは食欲が落ち込む夏場にぴったりです♪

角煮ご飯&杏仁豆腐
セットの角煮ご飯&杏仁豆腐。角煮ご飯を混ぜると、角煮の甘辛い風味がご飯全体にいきわたり、旨さ倍増です

食後のデザートにとっておいた杏仁豆腐…一口食べて、その美味しさにやられました(^o^)
まったりとした舌触りに、甘すぎない味が絶妙!
杏仁豆腐
一度是非食べてほしい、杏仁豆腐

食欲やお財布と相談しながら、自分の好みで選択できる
「欣葉」の平日ランチは11:30~14:30まで。
“次は違うメニューを食べたい!”と再訪を誓った取材スタッフでした。

お問い合わせ
■紫江’s 2階 欣葉〈シンイエ〉
TEL 093-522-3720

いよいよ承りがスタートする2010井筒屋のお中元。
井筒屋でも、毎回恒例となったお中元決起大会が開かれました。


続々と集まる井筒屋の従業員たち。こうやって集まると、結構な人数ですねー。


今回のお中元ギフトのリーダーを務める齊藤 喜一郎さんが開会を宣誓!
それを聞きながら出番を待つスタッフの緊張が背中から伝わってきます。


報道の方々も取材に来てくださいました!


みんなで風船をふくらませて飛ばして…


最後は横断幕がドンと登場して決起大会は終了です!

小倉井筒屋では6月16日(水)より承りがスタート。
6月30日(水)までにご注文いただくと、早期割引のサービスもございますので、ご注文はお早めにどうぞ!
→2010井筒屋のお中元 お中元大ギフトセンター

カテゴリー:

デザインは、3色の【ベーシックタイプ】と、好きな写真やイラストなどをプリントできる【オリジナルタイプ】があります。
金額設定は500円から100,000円まで、500円単位で選べ、リチャージできるので、繰り返し使えてとっても便利。

ベーシックタイプ
【ベーシックタイプ】は赤、白、黒の3色。

【オリジナルカード】
オリジナルカードのみのサービスとしてメッセージを入れることができるので、入・進学や就職、母の日や敬老の日、誕生日、お祝いのお返しなど、様々なシーンの素敵な贈り物になります。
また、1枚からOKなので、自分用の「とっておきの1枚」を作ることもできますよ。

リーフレット
リーフレットより。気持ちの込もった贈り物。

ということで、取材スタッフがオリジナルカードを作ってみました!

〈ザ・ドキュメント〜オリジナルギフトカードができるまで〉

1.カードに入れたい写真やイラストを用意します。お子さんが描いた絵や字などもいいですね。
CD-Rやメモリーカードでデータをお持ちいただくか、印刷物の場合はスキャナで取り込みます。
※よりきれいに仕上げるためには、できるだけ、 印刷物の場合は、写真サイズ以上の大きさのもの、
データの場合は、写真サイズ以上の画質で撮影したものをお持ち下さい。

SDカードをお渡し
今回はSDカードから。

2.申込書に必要事項を記入します。メッセージを入れる場合は、ここで一緒に書いて下さいね。

3.カードの金額を決めます(500円から100,000円まで、500円単位)。
*オリジナルデザインの場合、別途加工料(1枚につき税込105円)が必要です。

4.パソコンに取り込んだ画像を見ながら、カードのレイアウトや明るさなどを決めます。
写真の位置や文字の大きさなど、こちらのリクエストにもていねいに対応してくれるので、安心です。

取り込みの様子

5.画面上でレイアウトを確認した後、まずはテストカードにプリント。
希望に応じて、再調整もしてもらえます。

テストカード挿入
テストカードを入れて、プリント開始。ドキドキ。

最終調整
できたものを見ながら、明るさを調整してもらいました。

6.最終決定したデザインで、実際のカードが完成!

本番カード挿入
さぁ、“本番”のカードにプリントです。ワクワク。

完成!!
できました〜!!

ギフトカードはもちろん、井筒屋グループ各店でのお買い物に使え、withポイントもつきます。
残高の確認は、各売り場だけでなく、パソコンや携帯電話、専用電話窓口(24時間365日音声自動案内)からもできます。
お買い物履歴も分かるんですよ。これは重宝しますね〜。

残高の確認やお買い物履歴も分かります

支払いもスマートで、こまごまとしたおつりでお財布がふくらむこともなく、とっても使いやすい井筒屋ギフトカード。
今日からアナタもおしゃれなお買い物上手♪ 贈った方にも喜んでいただけること間違いなしです!

井筒屋ギフトカードのご案内」もあわせてご覧ください。

お問い合わせ
■小倉店本館6階 ギフトサロン
TEL 093-522-2661
■黒崎井筒屋6階 進物サロン
TEL 093-643-5500
■コレット地下1階 商品券・ギフトコーナー
TEL 093-514-1111 (代表)

main01「カチャン、カチャン、カチャン・・・」。
お行儀よく回転しながら、次から次へと焼きあがっていくお饅頭。いい香りに包まれて、いつまでも眺めていたくなりませんか。

この『いづつや饅頭』、つくり続けて今年でなんと56年目。お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんにもずっと愛されてきた地元の味なのです。

出来たての甘い香りに誘われるように、次々とお客さんがやってきて、10個、20個とお土産に買って行かれます。

「1個から販売していますから、高齢の方は自分用に2・3個買われる人も多いですよ。」とスタッフの中山さん。
休日には製造が追いつかず、並んで待っていただくことも。
「お饅頭ができる様がガラス越しに見えるので、子どもたちは興味津々。夕方には、ガラスにたくさん小さな手形がついてるんですよ。」

ここに来れば懐かしい味と風景が変わらずにある。そんな安心感がうれしいですね。

常に良い状態で製造できるよう、毎日しっかりと手入れされる自動製菓機

main02懐かしさにたまらず、久しぶりにいただいてみました。
ふっくらと軽い口当たりに、白餡のほんのりとした甘さ。生地と餡が溶けるようにして、やさしい味が口の中に広がります。
昔ながらの味もさることながら、価格も1個27円と、ここ数十年据え置きとか。
平均で1日4,000個が売れるとのこと。人気のほどがよく分かります。
お土産用に便利な箱も、豊富なサイズをご用意。

main03焼き具合を見極めながら作業するスタッフの藤永さん。日によって生地の膨らみ具合が違うなど、変わらぬ味を守るのも一苦労。

main04「大急ぎで詰めていた時に、お饅頭が転げていってしまって!」とエピソードを話してくれた嶋田さん。笑顔がとってもチャーミングです。

暑い夏場より、これから涼しくなる季節には特に喜ばれます。その日その日の焼きたてにこだわっているので、配送などはしていません。

ぜひ、売り場に足を運び、香りや音、風景と一緒にこの味を楽しんでみてください。

お問い合わせ
■本館地階 いづつや饅頭
TEL 093-522-2024

Category

Floor

Search

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Monthly Archive

Recent Entries