トップページ > 山口店 > 絵画と萩焼 坂倉秀典・善右衛門 父子展
山口店

営業時間:
10:00 - 18:30

〒753-0086
山口市中市町3番3号

083-902-1111
(代表)

アクセス・駐車場

デジタルチラシ

  • 井筒屋友の会
  • 井筒屋ウィズカード
  • 井筒屋ギフトカード
  • 山口井筒屋 正面玄関エントランスホール ご利用希望の方へ
  • ダスキン
  • リフォームのご案内
  • 仏壇 ご相談承ります

公開日:2015.04.01

絵画と萩焼 坂倉秀典・善右衛門 父子展

掲載の催物・イベント・商品のお取扱いは終了いたしました
2015年4月8日(水)~14日(火)
※最終日は午後4時まで
■山口店5階 美術ギャラリー

この度、絵画と萩焼 坂倉秀典・善右衛門父子展を開催いたします。
坂倉秀典先生は、故香月泰男画伯に師事され香月泰男美術館の初代館長を13年間務められた後、現在も新しい作品づくりに励まれています。
善右衛門先生は、坂倉家に代々伝わってきた萩焼の家業を復興され平成18年には十代坂倉善右衛門を襲名されて次代を担う作家として活躍されています。
今回は、父子の絵画と萩焼の近作に加え善右衛門先生の陶板に秀典先生が絵を描いた合作も展覧いたします。


坂倉秀典 青海島 画像
坂倉秀典 青海島(10号)

坂倉善右衛門 タイ 画像
坂倉善右衛門 タイ(57×29cm)

合作 陶板 カニ 画像
合作 陶板 カニ(42×47cm)


略歴

坂倉 秀典

1948年 師香月泰男との出会い(15歳)
1959年 山口県展 文部大臣奨励賞受賞
1983年 国画会準会員
1993年 香月泰男美術館初代館長 13年間
2011年 A.M.S.Cスペイン本部美術会員、大阪市長賞
2015年 現代日本代表芸術家賞

坂倉 善右衛門

1996年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
2006年 十代坂倉善右衛門襲名
2009年 山口伝統工芸展 朝日新聞社奨励賞
2013年 陶美展 入選/萩の陶芸家たち展 審査員特別賞/山口伝統工芸展 yab朝日放送賞
2014年 萩大賞展 審査員特別賞/山口伝統工芸展 そごう広島店賞/陶壁「椿」作成


作家来場予定日

秀典 平成27年4月8日(水)・11日(土)・12日(日)
善右衛門 平成27年4月8日(水)~14日(火)

お問い合わせ
■山口店5階 美術ギャラリー
TEL 083-902-1229

カテゴリー:

タグ:

フロア: