トップページ > 小倉店 > 東筑紫学園高等学校理科部科「ラムサール条約に向けて」

公開日:2018.07.11

東筑紫学園高等学校理科部科「ラムサール条約に向けて」

掲載の催物・イベント・商品のお取扱いは終了いたしました
2018年7月16日(月・祝)
■午前10時から午後5時まで
■小倉店新館本館間1階 クロスロード

東筑紫学園高等学校理科部は、1994年から“平尾台・広谷湿原”の研究を始め、2013年からはラムサール条約に登録しようと活動をしています。 その研究成果が認められ、2016年に広谷湿原は国の重要湿地に登録されました。

今回は、ステージ上でパワーポイントを使った理科部平尾台+広谷湿原ラムサール条約のプレゼン、エタノールロケットや魔法の泡、大気の力など、各種科学イベントでの大人気のステージ実験を行います。

また、場を和ませるギター部によるクラシックギター演奏も行います。


苅田町観光協会による特産品販売も同時開催


〈販売商品一例〉
ジンジャーシロップ 750円、レモンケーキ 170円、米粉ドーナツ 130円、紫芋クッキー 130円、紫芋クッキー8枚 1,080円、松会味噌 500円、松会漬け 250円、柚子胡椒 300円、胡椒の葉 250円、生姜漬け 250円、柚子味噌 150円など