トップページ > 小倉店 > 株式会社井筒屋 新卒採用情報
小倉店

営業時間:
10:00 - 19:00

〒802-8511
北九州市小倉北区船場町1-1

093-522-3111
(代表)

アクセス・駐車場

デジタルチラシ

  • 井筒屋ウィズカード
  • 井筒屋友の会
  • 井筒屋ギフトカード
  • 紫江'S
  • JTB九州 井筒屋旅行センター小倉店
  • ケータリングサービス
  • ハウスクリーニング
  • ハウスリフォーム
  • お香典返し
  • お香典返し

公開日:2024.02.20

株式会社井筒屋 新卒採用情報


IZUTSUYA RECRUTING


「地域小売業の
リーディングカンパニーとして
発展していく」
当社グループで働く全従業員が共有する思い
「お客様が最も大切な存在です」
「お客様と接する空間である売場が
最も大切な場です」
「お客様にお喜びいただくことが
最も大切なことです」
 
創業から88年。我々はこれまでも、そしてこれからも百貨店です。
百貨店としてお客様に喜ばれることこそが我々の存在価値であり、大切な地域のお客様のご期待にお応えするため、リアル店舗ならではの強みを活かし、百貨店として新たな価値を創造し、地域小売業を代表する存在を目指してまいります。
 

社名 株式会社 井筒屋
設立 昭和10年7月30日
開店 昭和11年10月6日
年間売上高 18,836百万円
(2023年2月期)
資本金 100百万円 
従業員数 607名
(2023年2月28日現在)
本社 北九州市小倉北区
船場町1番1号
主要な事業内容 百貨店業
主要な店舗 【本店】
北九州市小倉北区
船場町1番1号

採用エントリーはこちらから

マイナビ2025



紳士服・子供服部 紳士服課
スタンドアップ ショップマスター
左右田 未央

 [1] どんな仕事をしていますか?

私が担当する「Stand up」は本館5階に2022年4月にオープンした井筒屋運営のセレクトショップです。
ウエアはもちろん、靴やバッグ帽子などの服飾雑貨に加え、食器や書籍など様々なブランド・アイテムを取り扱っています。
主な業務は接客・販売、日々の売上や在庫管理、また商品のバイイングの為、展示会に行く事もあります。

他にもたくさんの業務がありますが、私が1番大切にしている事は”寄り添う接客”です。
お客様の声に耳を傾けお話をすることで、どのようなアイテムをお望みかを共感し、お客様の日々のライフスタイルが豊かになるご提案ができればと心がけています。
お帰りの際に「良いものがあってよかった」や「また来ます」などお声をいただくと大変嬉しく思います!

[2] 自分が成長したと感じるのは
どのような時ですか?

私は以前、婦人服売場のセレクトショップを担当をしていました。
「Stand up」立ち上げとともに、紳士服売場に異動になったことで不安を感じましたが、今までの経験を活かしつつ新たな場所で自分の知識や考え方の幅が広がってる事を感じます。

紳士服は奥が深く疑問に感じた事は上司や先輩方にアドバイスをいただきます。
商品によって、お客様がお選びになる決め手が異なるので、希望に沿える商品をおすすめできる様に日々学んでいます。
スムーズに商品の魅力をお伝えでき、お客様が納得して喜んでいただける時が自分にとって達成感とやりがいを感じます。
もっと商品知識を身につけ、寄り添った接客を努めていきます。

[3] 今後の目標を教えてください。

「あのブランド井筒屋にあるよね!!」を目標に、たくさんの方にご利用いたければと思います。
セレクトショップという私たちスタッフが商品を選ぶスタイルは自由な発想が求められます。
色々な事に興味を持ち、好奇心を忘れないことを心がけ、よりお客様の関心と発見のある商品を取り揃えたいと考えています。
様々な環境で商品をお求めできる今だからこそ、私が選んだアイテムを気に入ってくれるお客様を増やしていきたいです。


営業企画部 
前田 有理

[1] どんな仕事をしていますか?

営業企画部は会社全体に関わる営業について様々な戦略を立て遂行する部署です。
現在はアプリ開発を主としたDX推進に一丸となって取り組んでいます。
他にもお客様の利便性を考え、QRコード決済の導入や、店舗に足を運べないお客様への宅配サービスの仕組み作りなど業務内容は多岐にわたっています。

お客様に喜んでいただくことを根底に、会社の利益も考慮しながら、データ収集や分析、同業他社との情報交換などを行い、資料作成や企画立案に繋げています。

[2] 自分が成長したと感じるのは
どのような時ですか?

入社後、売場での接客販売やバイヤー業務を経て、現在の部署に異動しました。
営業企画では分析力や洞察力、企画力など多くのスキルが必要なため、まだまだ勉強の日々ですが、一つの結論を導くまでのデータ収集、分析、資料作成の過程を通して、少しずつですが物事を俯瞰的に捉え、 視野を広げて様々な角度から考えることができるようになったのではないかと思います。 

[3] 今後の目標を教えてください。

井筒屋を利用していただいているお客様にはもちろん、これまであまり井筒屋を身近に感じてこなかった若い世代の方にも喜んでいただけるような新しい企画・サービスを提案、導入することです。
北九州唯一の百貨店として、地域の方々に愛され、誰もが足を運びたくなるような魅力あるお店づくりに貢献していきたいです。


経理・財務部
佐藤 菜美子

[1] どんな仕事をしていますか?

経理・財務部で決算業務を担当しております。主な仕事内容は仕訳伝票入力や決算書の作成、税務申告や監査対応です。
会社の経営に関わる重要な仕事に携わることでミスは許されないプレッシャーもありますが、日々数字と格闘しながら常にアンテナを張って法改正等に対応しています。直接お客様と接する機会はありませんが、正確な情報を適宜発信し、顧客の皆様に信頼していただけるように心がけております。

[2] 自分が成長したと感じるのは
どのような時ですか?

経理に配属された時は経理に関する知識ゼロからのスタートでした。
当初は仕訳入力もままなりませんでしたが、会社からセミナーに行く機会を与えていただき上司や周囲のフォローの中、一番理解に苦しんだ税務申告まで一人で完結できるようになった時は達成感を得ることができました。
任される仕事が子会社決算、本社決算、連結決算とステップアップしていくことで自分のスキルアップに繋がり、その専門知識を活かして難易度の高い課題にチャレンジすることにやりがいを感じています。

[3] 今後の目標を教えてください。

会社の経営方針でもあるDX推進の一環として、ペーパーレス化やルーティンワークのIT化を目指しております。
管理部門の正確性や業務効率化により会社全体を支えることで最大限の還元をお客様に出来るよう努めてまいります。


採用エントリーはこちらから

マイナビ2025