トップページ > 小倉店 > 小倉井筒屋ブログ > 【サステナブルライフ】大寒とサステナブルな商品。

小倉井筒屋ブログ Web担当者が見つけたお得な情報やイベント情報のほか、小倉店の魅力を再発見できる企画取材やレポートなどを発信します

公開日:2022.1.15

【サステナブルライフ】大寒とサステナブルな商品。

2021年 冬
福岡県みやこ町

冬の厳しい寒さがピークとなる「大寒」

「大寒」とは二十四節気の24番目の最終節で、「最も寒さが厳しい時期」。
今年は1月20日(木)です。

まさしく冬の最後の山場ですが、
寒さの中にも少しずつ春の気配を感じられるのが、個人的には好きです。


この時期に仕込むものと言えば。

昔から、寒の時期の冷たい水は「寒の水」と呼ばれ、清らかで霊力があると考えられていました。
寒の水は雑菌が繁殖しにくく、味噌やしょうゆ、酒の仕込みに使うと発酵がゆっくり進み、味に深みが出るそうです。

井筒屋でもよく「寒仕込み」と銘打つ商品を見かけます。
北九州市を代表する酒蔵「溝上酒造」でも、寒仕込みが行われております。


八幡東区にある溝上酒造。
創業は江戸後期にあたる
弘化元年(1844年)


皿倉山の麓は
「寒造り」に適した場所だそう。
歴史を感じさせる雰囲気が
とてもカッコイイのです。


見せていただいたお写真。
杜氏や蔵人たちの集合写真。
昭和9年という書き込みが。


脈々と受け継がれる技と
清らかな湧き水をもとに、
おいしい酒造りを続けています。

以前、我が家でも留学生交流支援制度を受け入れていたこともあり、休日、「溝上酒造」に連れて行くと、日本らしい雰囲気にとても感動してくれたことを思い出します。

地産地消でつくられた「溝上酒造」の銘酒は、小倉井筒屋 本館地階 和洋酒売場にございます。
どうぞこの時期ならではの味をお楽しみください。

「溝上酒造」
画像左
天心 純米酒 (火入れ)
(1.8L) 2,794円

画像右
皿倉 (純米吟醸)
(20ml) 2,002円

■本館地階 和洋酒売場
TEL:093-522-2006


大寒を感じる花・椿

椿の花は、12月頃から咲きはじめ、この寒い季節に彩りを添えてくれます。
小学生の頃、椿の木に登り、花の底に溜まった蜜をおやつ代わりに舐めていました(笑)。

そんな椿は果実から油を絞ることができ、食用・整髪料などのほか、
肌荒れ予防、抗酸化作用などにも効果があると言われています。

井筒屋には椿にまつわる商品のお取り扱いが多数ございますが、
2019年度「サスティナブルコスメアワード」にて、tarout 賞を受賞した商品をご紹介いたします。
原料には国産の藪椿を100%使用し、オーガニック ダマスクローズが香るオイルは、この時期の乾燥対策にぴったりの商品です。


〈ナチュラルコスモ〉薔薇椿オイル
(31ml)4,620円
■新館4階 エクラナチュレ

今回は昔ながらの製法で、酒造りを続ける地産地消のお酒や、
SDGsの目標に貢献するコスメなど、
私たちの生活にサステナブルな視点から豊かさを与えてくれる商品をご紹介しました。
今後もマンスリーにご紹介できるよう、アンテナを磨いて参ります。


筆者プロフィール

井筒屋CSR・ESG担当マネージャー:中尾裕

「CSR」(企業の社会的貢献)と「ESG」(環境・社会・ガバナンスという観点から企業が長期的に成長するうえで重視すべき3つの要素)に関する具体的な取り組みの企画・運営を担当。弊社「サステナビリティ委員会」の事務局として、環境や街づくりに資する活動などを管理・統括、発信することで、パブリックイメージの向上に繋げています。


冬至のブログはこちら(12月15日公開)

雨水のブログはこちら( 2月15日公開)


※掲載されている内容は公開時点のものです。商品内容・価格等に変更がある場合がございます。

※こちらに掲載している表示価格は本体価格に消費税を含んだ価格でございます。

※掲載商品は数に限りがある場合がございます。売り切れの際はご容赦くださいませ。

Category

Floor

Search

Calendar

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Monthly Archive

Recent Entries